現在地
  1. HOME
  2. ラーペディア
  3. 冷やしラーメンは、ラーメン店ではなく蕎麦屋で誕生した:ラーメントリビア

ラーメントリビア

Raumen Trivia

冷やしラーメンは、ラーメン店ではなく蕎麦屋で誕生した

ここ数年夏になると注目されるのが冷やしラーメン。この冷やしラーメンの起源は、意外にも古く、今から半世紀以上も前の夏にさかのぼります。
その発祥の店は山形県にある「栄屋本店」というお店で、常連さんの一言が「冷やしラーメン」を誕生させました。

常連客「冷たいそばがあるんだもの、冷たい中華そばがあったっていいんでねがえ」
店 主「んだなえ。ひとつ、考えてみっか」

こうしたきっかけで、栄屋本店店主 阿部専四郎氏は1年間の研究を経て、翌年1952年の夏、冷やしラーメンを発売したのです。
冷やしラーメンといってもただ単に熱々のラーメンを冷やすだけではないのです。
冷やすと固まってしまうトンコツや鶏ガラからでる脂を全て取り除き、それではアッサリしすぎて物足りなくなるため、そこにブレンドした植物油を入れる。ここに行き着くまでに何度もの試行錯誤を繰り返したそうです。 言わば、冷やしラーメンはお客様の声と店主の飽くなき探求から誕生した逸品なのです。

ラーメンの歴史を見ると常連客との対話から新メニューが誕生する事が多く、味噌ラーメンの誕生や、つけ麺にしてもお客様の声がきっかけとなって誕生しました。
そして最初に具現化した人々は、やはりすばらしいのです。