現在地
  1. HOME
  2. 青竹打ち 麺作り体験

青竹打ち 麺作り体験

【Experience】 Making noodle using bamboo

伝統の製麺技法「青竹打ち」で麺を作ろう!

aodake_new_header.png

「青竹打ち 麺作り体験」とは、中国で生まれた伝統的な製麺技法「青竹打ち」で麺を作り、小麦粉からどのようにラーメンの麺が作られているかを楽しく学習頂ける体験イベントです。カップルでも家族でも、ひとりでも団体でも、皆様にご参加いただけるコースをご用意しております。


「青竹打ち」とは?

長い竹の筒に足をかけ、体重をかけながら麺生地を延ばす中国で生まれた伝統的な製麺技法です。明治・大正時代のラーメン創生期には日本各地で行われていました。時代とともに機械を使った製麺が主流となっていきましたが、栃木県佐野市では今でも継承されており、多くのラーメン店が青竹打ちの麺を使ったラーメンを提供しています。青竹打ちで作られた麺は、麺の生地に気泡が入り込むことで、やわらかくのど越しの良いのが特徴です。


麺の作り方

「青竹打ち 麺作り体験」で作られる麺は4つの工程を経て作られます。
※体験いただくコースによっては一部の工程が体験の中に含まれておりません。詳しくは各コース内容をご確認ください。

aodake_new_make.png



体験コース一覧

「青竹打ち 麺作り体験」では様々なコースをご用意しております。お好きなコースをお選びください。
※コースごとに体験内容が異なります。各コースの詳細をご確認ください。

小麦粉から作る青竹手打ちチャーシューワンタンメン!

小麦粉から生地を作り、青竹打ちの麺作りを体験。出来立ての麺と自家製ワンタントッピングの「チャーシューワンタンメン」をお召し上がりいただけます。 また、1食分の麺をお持ち帰りいただけます(スープ付き)。

詳細・ご予約はこちら

麺生地から作る、青竹手打ちラーメン!

用意した麺生地を使って青竹打ちの麺作りを体験。出来立ての麺を使ったラーメンをお召し上がりいただけます。 また、1食分の麺をお持ち帰りいただけます(スープ付き)。

詳細・ご予約はこちら

当日参加OK!お手軽な麺作りコース

用意した麺生地を使って青竹打ちの麺作りを体験。2食分の麺をお持ち帰りいただけます(スープ付き)。

詳細こちら



注意事項

・体験料とは別に新横浜ラーメン博物館への入館料が発生いたします。
・当面の間、体験いただく際にはマスクの着用をお願いいたします。
・当日は動きやすい服装でのご来館をお願いいたします。
・小麦粉を使用するため、服や靴が汚れる場合がございます。
・紙帽子とエプロンをご用意しております。
・青竹打ちに使用する竹は重量があるため、乱暴に扱うとケガをしたり、まわりの方に迷惑がかかる場合がございます。取り扱いには十分にご注意ください。
・お持ち帰りいただいた麺は、お早めにお召し上がりください。賞味期限の目安は3日です。(冷蔵庫に保管をお願いします)




パンフレット

「青竹打ち 麺作り体験」のパンフレットをPDFでご覧いただけます。

「青竹打ち 麺作り体験」パンフレット(1.98MB)




お問い合わせ

ご不明な点や、団体様でのご利用、ご要望等ございましたら、下記よりお気軽にご連絡くださいませ。

◆メールの場合
aodake@raumen.co.jp


◆お電話の場合(受付時間...月~日曜日 11:00~18:00)
aodake_new_tel.png



「青竹打ち 麺作り体験」公式SNS

「青竹打ち 麺作り体験」のスタッフが、Instagramにて体験内容や青竹打ち麺を使ったメニュー等を紹介しています。
また、体験風景やお持ち帰り頂いた麺で作ったアレンジメニューなどのお写真や動画も募集しております。詳しくはこちら


「青竹打ち 麺作り体験」Instagram
https://www.instagram.com/aodakeuchi/


aodake_hasyutag1.png