現在地
  1. HOME
  2. 最新情報
  3. 新型コロナウイルス感染予防対策につきまして(※4/9更新)

新型コロナウイルス感染予防対策につきまして(※4/9更新)

2021.04.09

いつも新横浜ラーメン博物館をご利用いただき、誠にありがとうございます。
当館ではご来館のお客様に安心してご利用いただくため、新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた様々な取り組みを実施しております。


【当館の三密対策への取り組み】

1-換気の徹底(密閉の回避)

①換気システム
当館では新たに大型換気システムを導入。これにより常に外の空気との入れ替えを行い、約6分間で館内の全ての空気が入れ替わります。

taisaku_new01.png




②換気の可視化(CO2濃度のライブ配信)
「新型コロナウイルス基本的対処方針等諮問委員会」において、緊急事態宣言解除後のリバウンド防止策(飲食業の在り方)として二酸化炭素濃度を測定し、1,000ppmを超えない換気を調整する事。と提言されております。
当館では二酸化炭素濃度測定器を設置し、営業時間中、常に地下の広場の二酸化炭素濃度をライブ配信し、換気の可視化を行います。測定器は国際的に推奨されているNDIR方式を採用。
配信先はこちら⇒ https://youtu.be/iIAYKhllS6Y

taisaku_new02.png




2-行列の分散(密集の回避)

①入場制限の実施
館内の密を回避するため、館内の人数が通常の50%に達した場合は入場制限を実施します。

②順番待ちシステム
当館では再開時より、一部ラーメン店にてテスト的に整理券システムを導入します(混雑時のみ)
このシステムは整理券を発券後、順番が近くなるとLINEに通知がくるシステムで、テスト期間後、列の分散が図れた場合は、順次他の店舗でも実施していく予定です。
詳しくはこちら⇒ https://www.raumen.co.jp/information/news_001131.html




3-飛沫感染防止(密接の回避)

①ラーメン店における飛沫感染防止
館内ではお客様に食事中以外のマスク着用をお願いしております。また、各ラーメン店には飛沫飛散防止のアクリルパーテーションを設置しております。

taisaku_new03.png





【当館の感染予防対策への取り組み】
・マスク着用の徹底
・館内の清掃・消毒の実施
・健康管理の徹底
・手洗い、消毒の実施

【お客様へのお願い】
・2021年4月20日(火)より、まん延防止等重点措置の適用に伴い、より一層の感染症拡大防止対策として6歳以上の方は飲食時以外、必ずマスクを着用していただきます。
 ※マスクの着用がない場合は、ご入館いただけませんので予めご了承くださいませ。
・入館時の検温へのご協力のお願い 
・発熱・体調不良の場合はご入館をお控えください
・待ち列は間隔を開けてお並びください
・こまめな手指消毒をお願いいたします(濃度74%のアルコールを使用)
・大きな声での会話はお控えください
・時間をずらした来館をお勧めいたします

taisaku_new04.png

taisaku_new05.png

カテゴリ

Category

過去記事

ARCHIVE