現在地
  1. HOME
  2. 新横浜ラーメン博物館「ラー博TV」
  3. ブルックリンニューヨーク「YUJI RAMEN」予告CM

ブルックリンニューヨーク「YUJI RAMEN」予告CM

2017.01.31

逆輸入ラーメン第4弾 ブルックリンニューヨーク「YUJI RAMEN」
2017年3月16日オープン。

マグロの髄の旨味が凝縮した「ツナコツラーメン」
店主は長年アメリカで魚の卸に携わった「魚のプロフェッショナル」。看板メニューはマグロのアラをローストし強火で白濁させた「ツナコツ」。動物系は一切使用しないが、ゼラチン質をたっぷり含む力強い味わい。麺は極細ストレートを使用。

店主 原口雄次氏は、アメリカの大学を卒業後、ボストンにある魚の卸売りと流通を行う商社に就職。魚の魅力を伝えながらも、良い素材がゴミとして捨てられていくのを見て、それを有効活用したラーメン(モッタイナイラーメン)を開発しようと、2012年にYUJI RAMENを立ち上げ、独立。2014年には、ニューヨーク近海の魚をメインとした一汁三菜の和定食をテーマとした「OKONOMI」を開業。魚を丸ごと仕入れ、朝と昼は「OKONOMI」として、身の部分を焼き魚に、夜は「YUJI RAMEN」として、アラの部分をラーメンに使い、食材廃棄のない「MOTTAINAI」を実践。2016年には「アメリカでは刺身で食べられる魚がありながらも、それを買える場所がない」というリクエストに答え「OSAKANA」をオープン。鮮度の良い魚が 買えるだけでなく料理教室も開催し、アメリカで魚のおろし方、料理方法、保存方法などを伝えています。