現在地
  1. HOME
  2. ラーペディア
  3. みんなのふるさとラーメン - ラー博の歴史

ラー博の歴史

History

みんなのふるさとラーメン

首都圏においてまだ紹介されていない、地域に根ざしたラーメン文化をもつエリアの店舗を、期間限定で紹介していく「Discover 郷土ラーメン Raumen Explorer みんなのふるさとラーメン」。

出店期間は半年から1年。こらから続々と、その地域では有名だが首都圏ではまだあまり知られていない店舗を紹介していきます。

第1弾 福井県敦賀「中華そば一力」 2008年5月18日~2009年2月28日

昭和33年の創業当初は屋台からスタート。昭和52年に店舗を構え、現在では地元客はもちろん県外からも多くのお客様がいらっしゃいます。豚骨・鶏ガラをベースに作られた黄金色に輝くスープに中細のちぢれ麺を使用した豚骨醤油味。そして最大の特徴は50年以上変わらぬインパクトを与える「コショウ」。また食べたくなる大切なアクセントになっている。

本店住所

住所:福井県敦賀市中央町1-13-21
TEL:0770-22-5368

ホームページへ

第2弾 福島県会津若松「牛乳屋食堂」 2009年3月6日~2010年2月28日

創業80余年の歴史を持つ会津屈指の老舗。初代が会津鉄道芦ノ牧温泉駅(旧:国鉄上三寄駅)前で牛乳屋さんをはじめたのが屋号の由来。地元の風味豊かな醤油を使用し、煮干し・豚ガラ・鶏ガラ・野菜を使ったあっさりとしたスープと、全国的の珍しい手切り手揉みの極太麺が特徴的。そして会津の名物でもあるソースかつ丼・煮込みソースかつ丼と牛乳をセットにしたメニューは、本店の人気メニュー。

本店住所

住所:福島県会津若松市大戸町上三寄香塩343
TEL:0242-92-2512

ホームページへ

第3弾 岡山県笠岡「中華そば坂本」 2010年3月6日~2011年4月10日

「中華そば坂本」の創業は、昭和33年。初代の勇さんは、鶏専門の精肉店を営んでいました。そのお店の隣で奥様が、中華そば屋さんを始めるにあたり、勇さんが独自に作り上げた味です。その特徴は、タレ・スープ・チャーシュー・脂とすべて「鶏」だけで作られていることです。しかもこの「鶏」は短期間で出荷する「若鶏」とは違い、のびのびと育てられた「親鶏」と決まっています。鶏ガラをじっくり煮込んだ淡麗(澄んだ)スープ、ブレンドした醤油で鶏肉を煮込んだタレ、その煮込んだ鶏肉を使った鶏チャーシュー、そして上質な鶏油と、まさに『純鶏』ラーメンなのです。また、ラーメンに添えられる、斜めに切られた幅広の青ネギも特徴のひとつです。

本店住所

住所:岡山県笠岡市中央町34-9