現在地
  1. HOME
  2. 青竹打ち 麺作り体験

青竹打ち 麺作り体験

【Experience】 Making noodle using bamboo

世界初!伝統の製麺技法「青竹打ち」体験エリアがOPEN!

aodake_header.jpg


「青竹打ち」とは? / コース内容 / ご予約方法


「青竹打ち 麺作り体験」とは、中国で生まれた伝統的な製麺技法「青竹打ち」で麺を作り、小麦粉からどのようにラーメンの麺が作られているかを楽しく学習頂ける体験イベントです。小麦から作るラーメンの奥深さや小麦の種類等による味わいの変化をぜひお楽しみください。


 

「青竹打ち」とは?

長い竹の筒に足をかけ、体重をかけながら麺生地を延ばす中国で生まれた伝統的な製麺技法です。明治・大正時代のラーメン創生期には日本各地で行われていました。時代とともに機械を使った製麺が主流となっていきましたが、栃木県佐野市では今でも継承されており、多くのラーメン店が青竹打ちの麺を使ったラーメンを提供しています。青竹打ちで作られた麺は、麺の生地に気泡が入り込むことで、やわらかくのど越しの良いのが特徴です。

aodake_sample2.jpg



 

コース内容

小麦粉から麺が出来るまでの体験と出来立ての麺をご試食いただく「ご予約コース(要予約制)」と、ご予約なしでお気軽に青竹打ちを体験していただく「お試しコース」の2種類のコースがございます。


「ご予約コース(要予約制)」※10月17日スタート
概 要 小麦粉から麺塊を作り、青竹打ちし、ラーメンを試食&お持ち帰り(2食分)ができます。
実施日 毎週火・木曜日 ※臨時休業日を除く
開催時間 ①11:00~/②13:00~
所要時間 約60~80分/回
料 金 3,000円(税込)
参加資格 中学生以上(小学生不可)
お持ちいただく物 三角巾またはバンダナ、エプロンまたは前掛け
参加方法 事前のご予約が必要となります。希望日の3日前まで予約フォームよりご予約ください。

※1回のご予約につき1~4名様までとなります。
※1名の場合は1名で1つの麺生地を、2名及び4名の場合は2名ずつで1つの麺生地を、3名の場合は、1名と2名に分かれて青竹打ちしていただきます。(お1人分の麺の量は変わりません。)


「お試しコース」※10月17日スタート
概 要 用意された麺塊で青竹打ちし、作った麺をお持ち帰り(2食分)できます。
実施日 水・金・土・日曜日 ※月曜日が祝日にあたる場合は実施。
開催時間 水・金...11:00~14:00/土日祝...11:00~17:00
所要時間 約20~30分/回
料 金 1,000円(税込)※お持ち帰りスープ2食付は1,800円(税込)
参加資格 中学生以上

【注意事項】
※当日は動きやすい服装でのご来館をお願いいたします。
※小麦粉を使用するため、服や靴が汚れる場合がございます。
※頭髪が落ちるのを防止するため、三角巾やバンダナ等を着用していただきます。
※竹打ちに使用する竹は重量があるため、乱暴に扱うとケガをしたり、まわりの方に迷惑がかかる場合がございます。取り扱いには十分にご注意ください。
※お持ち帰りいただいた麺は、お早めにお召し上がりください。賞味期限の目安は、2~3日です。(冷蔵庫に保管をお願いします)



 

ご予約方法

「ご予約コース」をご希望の方は専用の予約フォームよりご予約をお願い致します。
※送信後、2日以内にメールまたはお電話にてご予約についてのご案内をいたします。


「青竹打ち 麺作り体験」予約フォーム (外部サイトへ飛びます)


受付について

・ラー博入口よりご入場いただき、1F「青竹打ち体験コーナー」にお越しください。
・ご入場の際は、新横浜ラーメン博物館の入館料が別途必要となります。
・「青竹打ち体験コーナー」の入口にある券売機で、参加券をお買い求めください。
 (おためしコースの場合は、混雑状況によりお待ちいただく場合がございます)
・参加券1枚につき、お1人様のご参加になります。



キャンセル・変更について

・ご予約の変更やキャンセルの場合はメールまたは電話にてご連絡ください。
・変更のご要望は状況によりお受けできない場合がございます。
・お客様のご都合によりキャンセルの場合は、下記のキャンセル料をご負担いただきます。
 2日以上前...無料、前日...ご予約料金の半額、当日・無断キャンセル...ご予約料金の全額

お問い合わせ

・メールの場合 eisen@raumen.co.jp
・お電話の場合 045-471-0503(代表)