YUJI RAMEN イメージ

現在地
  1. HOME
  2. 店舗案内
  3. YUJI RAMEN

マグロの髄の旨味が凝縮した「ツナコツラーメン」

店主は長年アメリカで魚の卸に携わった「魚のプロフェッショナル」。看板メニューはマグロのアラをローストし強火で白濁させた「ツナコツ」。動物系は一切使用しないが、ゼラチン質をたっぷり含む力強い味わい。麺は極細ストレートを使用。

おいしさの秘密

The Secret of Delicacy

① スープ

豚骨や鶏ガラなどの動物系素材を一切使用せず、マグロのアラを強火で炊き上げ、白濁させた鮪骨(ツナコツ)スープ。マグロだけとは思えない力強いスープに仕上がっています。

② 麺

スープに合わせる麺は、とんこつラーメン同様に「極細のストレート麺」。麺に加える水分(加水)が少ないため、力強いスープとのマッチングは絶妙です。

③ トッピング

チャーシューは希少部位である「マグロのハラモ」を使用。トロトロの食感が特徴です。その他はスープを引き立たせるため、きざみ海苔、白髪ネギ、ミョウガ、カイワレ、ゴマとシンプルな構成。

店主紹介

Chef's Introduction

店主 原口雄次氏は、アメリカの大学を卒業後、ボストンにある魚の卸売りと流通を行う商社に就職。魚の魅力を伝えながらも、良い素材がゴミとして捨てられていくのを見て、それを有効活用したラーメン(モッタイナイラーメン)を開発しようと、2012年にYUJI RAMENを立ち上げ、独立。2014年には、ニューヨーク近海の魚をメインとした一汁三菜の和定食をテーマとした「OKONOMI」を開業。魚を丸ごと仕入れ、朝と昼は「OKONOMI」として、身の部分を焼き魚に、夜は「YUJI RAMEN」として、アラの部分をラーメンに使い、食材廃棄のない「MOTTAINAI」を実践。2016年には「アメリカでは刺身で食べられる魚がありながらも、それを買える場所がない」というリクエストに答え「OSAKANA」をオープン。鮮度の良い魚が 買えるだけでなく料理教室も開催し、アメリカで魚のおろし方、料理方法、保存方法などを伝えています。

主なメニュー

Menu

ツナコツラーメン
900円
ツナコツチャーシューメン温玉のせ
1,350円
ミニツナコツラーメン
570円
自家製ベーコン&エッグまぜめん
980円
季節野菜と麦味噌まぜめん(ベジメニュー)
980円
ミニ季節野菜と麦味噌まぜめん(ベジメニュー)
630円
マグロの大トロチャーシュー(2枚)
300円
ブルームーン(ビール)
650円

※メニューは一例です。
※メニューおよび価格等は予告なく変更になる場合があります。
※品切れの際はご了承ください。