現在地
  1. HOME
  2. フロアガイド
  3. スロットカーレーシング Iris

スロットカーレーシング Iris

Iris

ラー博にスロットカーレーシング場

昭和40~50年代に流行ったスロットカーレーシングサーキットが「ラー博」の一階奥に登場。
コースは全長30メートル、高低差70センチ、6レーンと本格派。昭和中期の子供が熱中した遊びを、大人も子供も本気でお楽しみください。

スロットカーレーシングとは

スロットカーレーシングとは、1/24や1/32スケールのプラモデルに専用シャーシ(モーター)を取り付け、スロット(溝)のある専用コースを走らせるもの。自分の好きな車にシャーシを取り付け、より速く安定して走れるようにカスタマイズをし、タイムを競う大人も続出しています。

プラモデル

1/24、1/32スケールのプラモデルであれば、お好きな車をボディに使い走らせることができます。車の形や大きさも早く安定した走りをするためのポイントです。

シャーシ

シャーシにはモーターやタイヤがあり、スロットカーの土台ともなる心臓部。モーター・タイヤのカスタマイズは腕の見せ所です。

スロット

コースのスロット(溝)部分に電流が流れモーターが動きスロットカーが走ります。その電流はコントローラーの操作によて制御しています。

スロットカーレーシングのシャーシをはじめ、プラモデル等は「アイリス」のレジでお求めいただけます。プラモデルは入手困難なレア商品もお取扱いがありますので、お気軽にスタッフまでお声掛けください。

営業時間

平 日 12:00~15:30/17:00~21:00
土日祝 12:00~15:30/16:30~21:00

※都合により変更になる場合があります。詳しくはこちらをご覧ください。

遊び方

走行料金 5分間
200円

レンタルマシン無料/レンタルコントローラ無料

1.車を選ぶ

「レンタカー」の場合はコース横にマシンをご用意しておりますので、お好きなマシンをお選びください。「マイカー」の場合はご自分のマシンをそのままご利用ください。

2.車をコースに置く

他のマシンが走っていないコースを選び、マシンをレーンに置いてください。

3.お金を入れる

選んだレーンの番号と同じ番号のコントロールボックスにコントローラーをセットし、 コントロールボックスに料金(5分間200円)を入れてください。

4.コントローラーを握り走らせる

あとは、コントローラーのトリガーを引くだけ。 トリガーを引くとアクセル、トリガーをはなすとブレーキです。 コースアウトしないようドライビングを楽しみましょう。 コーナーの手前でトリガーを話してブレーキをかけ、 コーナーから直線はトリガーを引いてアクセルで加速するのが上手に走るコツです。

【ご注意ください】
  • ご利用中のご飲食はご遠慮ください。
  • コースアウトしたマシンはご自身でコースにお戻しください。
  • マシンがコースアウトする場合があります。ご見学の際はコースアウトする車にご注意ください。
  • 混雑時は順番を守ってご利用ください。

醍醐味

スロットカーの醍醐味は、種類が豊富なプラモデルを使って自分の好みのボディを作り、マシンをカスタマイズしてライバルとタイムを競う事です。まずはレンタカーで走りのコツ等を掴み、次はマイカーを手に入れてみてはいかがでしょう。自分の好きな車を手に入れ、走らせればきっとその楽しさに気が付くはずです。スロットカーはその奥の深さから大人の遊びとも言われています。ですので、親子で一緒に楽しめる共通の趣味になるかもしれません。