現在地
  1. HOME
  2. 最新情報
  3. 佐野実追悼展~人生のすべてをラーメンに捧げた男~

佐野実追悼展~人生のすべてをラーメンに捧げた男~

2014.05.01

sano_t.jpg

新横浜ラーメン博物館(横浜市港北区新横浜2-14-21 館長 岩岡洋志)では、先月11日逝去された、支那そばや創業者 佐野実氏の功績を讃え、2014年5月3日(土)より、新横浜ラーメン博物館の1階展示ギャラリーにて「佐野実追悼展」を開催する運びとなりました。詳しくは下記をご参照ください。

【佐野実追悼展概要】今回の追悼展は、これまでメディアでは伝わらなかった佐野氏の人となりにスポットを当てた展示となります。何故そこまで食材にこだわるのか?何故私語厳禁なのか?そこには佐野氏が人生のすべてをラーメンに捧げた想いがあります。そして知られざる佐野氏の人柄を様々な方々に語ってもらうコーナー「私と佐野実」や、佐野氏がラーメン業界に残した功績等、佐野氏のラーメン人生そのものを表した展示構成となっております。

展 示 名:佐野実追悼展~人生のすべてをラーメンに捧げた男~
開催期間:2014年5月3日(土)~6月22日(日)
場 所:新横浜ラーメン博物館1階展示ギャラリー

【佐野実プロフィール】1951年4月生まれ(満年63歳)。四人兄妹の次男として横浜市戸塚区に生まれる。高校卒業後、洋食の道に進み、1986年 藤沢にラーメン専門店「支那そばや」を開業。「より美味しいラーメンを」との一念から、食材に徹底的にこだわり、全国の生産者を訪ねて自ら納得した食材しか使わないそのスタイルから、業界では"ラーメンの鬼"として知られ、その知識、技術、知名度ともラーメン業界の第一人者と言っても過言ではない。2000年には新横浜ラーメン博物館に出店。2008年には生地である戸塚に本店を移転。全国に30以上の弟子たちが独立している。

sano_t02.jpg

佐野実の歩み - 「佐野実」特別企画展示(2008.4.16)
佐野実の履歴書 - ラー博TV(2008.4.16)